対応機種
    ホーム > 青空文庫 > 文学
風の又三郎
著者 宮澤賢治
出版社 青空文庫
発行日 2008.03.31
図書タイプ XML
対応機種
『風の又三郎』(かぜのまたさぶろう)は、宮沢賢治の短編小説。谷川の岸の小さな小学校にある風の強い日、不思議な少年が転校してくる。少年は地元の子供たちに風の神の子ではないかという疑念とともに受け入れられ、さまざまな刺激的行動の末に去っていく。その間の村の子供たちの心象風景を現実と幻想の交錯として描いた物語。
『風の又三郎』(かぜのまたさぶろう)は、宮沢賢治の短編小説。谷川の岸の小さな小学校にある風の強い日、不思議な少年が転校してくる。少年は地元の子供たちに風の神の子ではないかという疑念とともに受け入れられ、さまざまな刺激的行動の末に去っていく。その間の村の子供たちの心象風景を現実と幻想の交錯として描いた物語。
PRE NEXT PRE NEXT PRE NEXT