対応機種
    ホーム > 社会科学 > 法律
捕物の話(一)
著者 三田村鳶魚
出版社 グーテンベルク21
発行日 2009.12.01
図書タイプ XML
対応機種
江戸学の祖、鳶魚(えんぎょ)が口述筆記でまとめた「捕物の話」の前編。町奉行に所属する定廻り、臨時廻り、隠密廻りの、いわゆる三廻りの役割と実務をのべたもので、その後の捕物研究の出発点となった記念すべき作品。口述のためもあって、話がよく脱線して横道にそれるが、それがまた楽しい読み物となっている。
PRE NEXT PRE NEXT PRE NEXT