対応機種
    ホーム > 社会科学 > 社会
江戸の盗賊(二)
著者 三田村鳶魚
出版社 グーテンベルク21
発行日 2010.02.01
図書タイプ XML
対応機種
享保期になって急激にふえた火付け盗賊、これに対する火付盗賊改(ひつけとうぞくあらため)の活躍、「大岡越前守のさばき」「天一坊」「武士のゆすり」「筒もたせ」「抜け荷買い」そして巧みに立ち回った盗賊の親玉・雲霧仁左衛門まで、興味つきない江戸の盗賊史、その二。
PRE NEXT PRE NEXT PRE NEXT