ホーム > 利用案内
電子図書がインターネットを通じ、貸出・返却を可能とし、ご自宅等のパソコンで24時間365日いつでもお好きな時間に利用可能なサービスです。
千代田区に在住・在勤・在学(小学生以上、社会人大学院生を含む)で千代田区立図書館利用登録済みの方です。
千代田区立図書館の利用登録(貸出券の作成)と利用者ログイン用のパスワードの設定が必要です。
貸出券の色が桃色(在住者)か緑色(在勤者・在学者)の方は、手続きなしでご利用いただけます。水色の貸出券をお持ちの方で、千代田区内在住の方も、そのままご利用いただけます。
在勤・在学の方は、在勤・在学が確認できる社員証、在勤証明証、学生証等(有効期限内で氏名・勤務先・学校の名前と住所が記載されているもの)を持参の上、千代田図書館のカウンターで申込みをして下さい。
なお、桃色や緑色のカードをお持ちの方でも、システム上のトラブル等で設定が自動的に行われない場合があります。「利用資格がありません」等のエラーメッセージが出る場合には、誠に恐れ入りますが、ご来館の上お手続きくださいますようお願いいたします。
5点まで借りられます。貸出リストから借りたいタイトルを選び、「貸出」ボタンを押してください。読み終えた電子図書は、「返却」ボタンを押すと返却が完了します。また、2週間(貸出当日を含む)経過すると自動的に返却されます。
貸出期間は2週間(貸出当日を含む)です。貸出期間延長については、予約が入っていない場合に限り、1回(1週間)の延長が可能です。
コンテンツ数は約8,000タイトルです。(2017年7月現在)
「XMLタイプ」と「PDFタイプ」と「Flashタイプ」の3種類の形式の電子図書を提供していますが、すべて専用リーダをダウンロードしていただけば、ご覧いただくことが可能です。
千代田Web 図書館では、電子図書の公正な利用と著作権の保護を両立するために、デジタル著作権管理(DRM)システムを導入しています。これによって正規の利用者かどうか、また正規のデータによるリクエストかどうかを認証してから電子図書が開くようになっています。また、千代田Web図書館は出版社側が著者と合意し、許可された目録をもとに収書を行っています。その上で、著作権の扱いを契約書に明記することによっても、著作権の保護に十分な配慮を行っております。
CPU:1GHz、32ビット(x86)のプロセッサ、または 1GHz、64ビット(x64)のプロセッサ
Memory:1Gバイト以上
HDDスペース:1G バイト以上
Display:1,024×768ピクセル以上
※ Windows8、8.1以上では、3D Flashタイプの図鑑は完全対応しておりませんがそれ以外のコンテンツは、ご利用頂けます。
OS:Windows 7、8、8.1、10
インターネット:ブロードバンド
Web図書館コンテンツ閲覧に必要なバージョン
Internet Explorer:11以上
※Internet Explorerは32ビット版のみの対応となります。
Windows Media Player:9以上
Flash Player:10以上
Viewpoint Media Player : 3.5 以上
※マッキントッシュ(Mac)には、対応しておりません。
ご利用のネットワーク環境のセキュリティレベルにより、Web図書館がご利用できない場合がございます。事前に「Web図書館 ネットワーク環境確認」から、接続確認を行ってください。
(1)千代田区の在住・在勤・在学いずれも該当されない方は、千代田図書館内で閲覧することが可能です(館内設置PC、館内インターネット接続サービス利用の持ち込みPC)。ただし、閲覧したコンテンツの保存・貸出はできません。
(2)千代田図書館ホームページ内の「利用状況照会」ページで、ログインした状態で蔵書検索を行うと、千代田区立図書館の蔵書だけでなくWeb図書館の電子書籍も検索できます(Web図書館の利用資格がない方が蔵書検索を利用されても、電子図書は表示されません)。
(3)本サービスにより、蔵書スペースの制約が解消され、蔵書の保存・維持が半永久的に可能となります。
(4)本サービスにご協力いただいている出版社のPRコーナーや電子図書の販売サイトへのリンク等の機能も備えることを通じて、千代田区の地場産業ともいえる出版産業の発展にも寄与していくことが可能です。
本サービスをご利用になられたことによって生じたいかなる損害につきましても、その理由を問わず一切の責任を負いません。
PRE NEXT PRE NEXT PRE NEXT